ぱん長者とボランティア♪

e0005411_712240.jpg
すごい量のパンでしょ?
はなママさんが送って下さいました。
『sala 秋田白神』白神こだま酵母手作りのパンです。
慌てん坊のはなママさんは、1月10日の私の誕生日をあーくの誕生日だと勘違いされて。
それにしても・・・こんなにたくさんのパンをあーくにですと!?
あーくは幸せ者だ。
パンが大好きなあーくは、字のごとく「狂喜乱舞」しております。
世界遺産である白神山地の腐葉土から発見されたこの天然酵母パンのすごいところは、
冷凍しても酵母が生きていること!
1ケ月は焼きたての状態をキープしています。
軽くトーストすると、焼きたてのパンの芳醇な香りが鼻腔を刺激し、食欲スイッチオン!です。
しっとりした生地が美味し~い。
一旦冷凍し、少しづつ楽しんでます♪
あーくの誕生日まで持たせないとね。
e0005411_7121513.jpg
こちらは、たろー母邸のオフ会でご相伴に預かって以来、レシピを教えていただき何度もリピしている
『たっぷり野菜の甘酢漬け』
きゃべつとかぶと人参はMyふぁ~む産。買ったのは時期外れのセロリときゅうり。
寒波の影響で葉物野菜が高騰する中、Myふぁ~むのおかげでビタミンは潤っていましたが、
在庫も残りわずか。
e0005411_7122633.jpg
同じく母様直伝の『鶏手羽中のパイナップル煮』
残った手羽先は、母様の真似をして大根と和風に煮付けました。ぼんやり写っているのがそれ。
ぼんやり過ぎて分からないねぇ。

たっぷりと栄養を蓄え力をつけたのは、
昨日はMichyさんとたろー母様と、被災犬を保護しているシェルターへボランティアに向かったから。

新年一発目のフレンドリー棟。
すいぶん空きゲージが増えたように感じます。そのゲージに入っていたのは・・・元子犬。
シェルターで生まれ一緒のゲージで過ごしていた子犬の兄弟5匹が、ばらされておりました。
遂に!散歩デビューしたんだね!
やんちゃの塊のような子犬達の下の世話はたいへんだった・・・。
ってことは、お散歩しなくてはならない総数は変わらないんですけどね。
ゲージの清掃は、お掃除の神様であるたろー母様に任せて、
Michyさんと私は、お散歩に精を出しました。

子犬といっても、「元」。今はあーくほどあります。ぱっと見はほぼ成犬。
元子犬と気が付かずお散歩に連れ出しましたが~一歩外に出るとすぐわかります。
フレンドリー棟からの外階段が・・・

降りられねぇ・・・

ほほぉ~君はまだ子犬だね。

ゲージの中の小さな世界が全てだった子犬達は、階段が怖い。
どう降りていいか分からない。
階段どころか~外の世界はあまりにも大きすぎて、おっかなびっくり。ビビリ腰。
見るものすべてに興味を示しつつ、びびってます。
大きな車の音を怖がり、カラスの羽音にびびり、私の影にすがります。かわいいなぁ。
お散歩も中盤にさしかかると、少し余裕がでてきたかな。おどおど顔がわくわく顔へ。
何度も何度も嬉しそうに振り返っては、アイコンタクト。かわいいなぁ。


問題は一つ。
元子犬は、
外で用を足しません。
文字通りの散歩。歩くだけ。
ゲージで済ませる癖がついてしまってるからね。
散歩直後に、綺麗に掃除して新しい新聞がひかれたゲージで「もりもり!」という珍事もありました。
あーくもそうだったなぁ。ほろ苦いあーくの散歩デビューを思い出しました。

そんな元子犬とのお散歩の様子をMichyさんは動画に撮ってくださいました。→
こちらから♪
e0005411_7123625.jpg
午前中で10匹ほど散歩したかな。
数えていても、いつも途中で分からなくなっちゃう。
この日もボランティアさんの数は多く、作業ははかどりました。

ボランティア後は、すっかりお楽しみになったランチへ。
Michyさんがお誕生日の時のディナーに食べ損ねた「さぬきや」で、「讃岐うどん」をいただきましたが、写真はありません。
「スマホ」では撮りましたが、PCへDLの方法がよくわかりません。ははっ。

このみかん。たろー母様よりいただきました。
ボランティアにご一緒できるだけで楽しいのに、
Michyさんと私のお誕生日にちょっとしたお気持ちということで。(私とMichyさんは一日違い)
「ひめ(紅)まどんな」という愛媛産の品種。
眼識のある母様が贔屓にしている果物屋さんからのお取り寄せですから、間違いのない味です。
ひぇえ~美味し~いっ!
まるで、ゼリーを食べているようなジューシィーな食感と糖度です。
昨日もらったのに・・・もう今日にはなくなる勢いです。
だって美味しいんだもん♪
[PR]