スマホ嫌い・・・。

e0005411_6444147.jpg
一昨日晩の局地的な積雪で首都圏は混乱したようですね。
朝起きたら一面の銀世界~を想像しておりましたが、湘南はフツーの朝でした。
ちぇっ。

携帯を「スマホ」に機種変更してから1ケ月が経過しました。
はっきり申し上げますと、「スマホ」に変えてよかったと微塵も感じておりません。
どころか・・・FOMAのままでよかったとすら思っております。
まぁ。
弟から貰ったipodを使っていましたから、操作はすぐに慣れ、
メールの入力はPCと同じ「ローマ字入力」ができるので問題はありませんが、
「スマホ」になってからの友人関係のクレームが多し。
一番多いクレームは、「メールに気が付かない。」
そう。気が付かないことが多いんです。
待ち受け時の呼び出し音は通常「バイブ」にしておりますが、
「スマホ」の振動はあまりに細やか。(ハードカバーをしているから?)
鞄に入っていると、全く気が付かない。
家にいる時はどうかというと、これも全く気が付かない。
電池の消耗の早い「スマホ」は、家ではほぼ充電中ですから。
こんなことを繰り返し~メールより郵便の方が早いとすら言われちまいました。

こんな事件もありました。

ある晩。野暮用があり、麿ママにスマホから電話をかけた。
呼び出し音はなりますが、取り込み中なようで麿ママは電話にでなかった。
「また。後でかけ直そう。」と電話を一旦切り、料理の途中だったので作業を続けた。
しばらくして、玄関のチャイム。
「miw@ちゃん!?大丈夫!?」麿ママが血相を変えて、飛び込んできた。

はて?何事じゃ?
私。茫然。

どうやら切れたと思っていた電話は切れてなかったんですねぇ。
麿ママはその後、電話をとったのですが、受話器から聞こえるのは変なうめき声。
その日私は喉の調子が悪くて、料理中「ゴホゴホ・・えへんえへん」してました。
その咳払いを麿ママは私のSOSと勘違いして、お風呂に入るところだったのにも関わらず、
心配のあまりノーパンのまま飛んできてくださった。
平謝り。

また。麿ママには、こんなこともやらかしてる。
ある日のこと。やはり野暮用で麿ママに電話をかけた。
この日の麿ママ。歯医者におり、診察・治療中で私の電話にでることができなかった。
「また。後でかけ直そう。」と一旦電話を切ったつもりでしたが・・・
またしても、切れてなかった・・・。
私の着信呼び出しは延々と3分以上も続いたという・・・。
平謝り。

『「スマホ」嫌い・・・。』麿ママの言葉です。
最近。麿ママはスマホを無視して、家電にかけてくるようになりました。ぷっ!

e0005411_644581.jpg
週末のランチ。
健斗の母さんから頂いた台湾の激辛ラーメン。
私はインスタント物は、ほとんど食べませんが、こういうのは別。大好きです♪
健斗の母さんは私の好みをよく御存じです。
パッケージの燃えるような赤が刺激的で、汁も真っ赤!食欲がそそります。
「名古屋の味」というのが多少気になるところでは、ありますが・・・。

気になる激辛度。
うん?そんなに辛くない。というか、辛いかなぁ?
汗の噴出は霧雨に満たない程度。凪じゃ。
「寿がきや」さん。辛さを謳うなら、もっと辛くても大丈夫です。




e0005411_6453224.jpg
バリバリ掻き毟って血がにじんでいた。
乾燥すると痒いのか、バリバリかいて掻き壊すという悪循環でした。
病院へ行くかどうか・・・毎日悩んでました。
麿ママ(元薬剤師)のアドバイスに従って、乾燥予防にワセリン(人用)を塗ったら、
ぴたっと掻かなくなった。

このまま治るといいなぁ。
[PR]