ハブる。

e0005411_7343387.jpg
繁忙期の真っただ中!
仕事は最高潮に忙しく、馬車馬に更に鞭打って働いております。
土日も関係なく週に1回の貴重なお休み。後手の家事は盛りだくさん。
あーくの洗濯でしょ。お風呂掃除でしょ。トイレ掃除でしょ・・・畑もほったらかしじゃ!

この状態でボラるべきか・・・ボラざるべきか・・・。
う~ん。う~ん。

e0005411_1110237.jpg

「ボラりましょう!」

e0005411_7345489.jpg
この笑顔が見たいから。

最低限予定としていた家事を終わらせ、11時頃シェルターへ向かいました。
普段の平日ですと、A棟在住ハブの散歩はまだのはず・・・。
ところがこの日はボランティアさん祭り開催中でした。
駐車場に車を停め、シェルターへ向かう道すがら散歩中のハブ発見!
「ハブぅうう~!」と声をかけると、
ボランティアさんを引っ張って一直線に私のもとに飛び込んできた。

感動・・・。

ハブを連れた初対面であるはずのボランティアさんに
「miw@さんですよね。どうぞ。ハブを散歩して下さい。」とリードを手渡された。
どうして私のことを知っているのか不思議に思う前に、
はしゃぐハブに感動・・・。
(その方はMichyさんと私のblogを見て下さっているそうです。
本当にありがとうございます。)

ハブは誰とでも楽しそうにお散歩します。
私だけが特別じゃないかもしれないけど、とにかく感動・・・。

もしかして私のこと覚えてくれた?

午後になって、
わんこ達の食事のお世話をされる超ベテランボランティアさんのIさんから、
こんな粋な計らいも。
e0005411_11104182.jpg
じゃ~ん。
ハブのごはんをあげることになりました。
この日はスペシャル。
代表が朝からストーブで煮込んだ差し入れの「牛タン」入りです。

動画を撮ってきましたので、よろしければどうぞ♪



録画ボタンを押し忘れるという痛恨のミスを犯し、始めから録れてませんが、
意外だ!
劣悪な多頭飼いで食事など満足に与えられなかったと聞いていたので、
食には貪欲でガツガツとむしゃぶりつく野生図を想像しておりましたが、
ハブの食事はとってもお上品。
一口一口外に出して、よく味わいよく噛んでおります。

こりゃ~。
食には不自由させた覚えのない一人っ子あーくの方が、よっぽどガサツです。
うかうかしているとあーくにみんな食われちまうかもしれない。

やっぱりボラってよかった。
この日は新たなご縁にも立ち会うことができました。
e0005411_11105711.jpg
先日(12/8)辻堂の街頭募金活動でシェルターを代表して街頭にたった、
フラットコーテッドレトリバー系の「あんり」のご縁が結ばれました。

あんりの新しい飼い主さん。
伺うところによると、
ご主人と愛犬のボルゾイを立て続けに亡くされたとのこと。
失意の日々の中、駅で見かけた「あんり」に一縷の光と運命を感じたのでしょう。
日をおかずシェルターに対面に訪れてくれました。
ところが、お散歩に連れ出したはいいけど・・・1時間以上も帰ってこない。
「迷子になったとちゃう?」代表が自転車で探しにでかけたほど。
そんな皆の心配をよそに、
満面の笑みでトレードマークのかわいいタレ耳にたくさんの木の実をつけて帰ってきた姿に、
これからの幸せな日々が見えました。
お散歩に来ただけのはずですが・・・もう離れられないね。
お持ち帰りです。
e0005411_11111066.jpg
新しい飼い主さんが用意してきた首輪と交換。
「あんり」の新しい門出にボランティアさん全員作業を中断し、
代わる代わるあんりを撫でて祝福しました。

「今までお世話して下さって本当にありがとうございました。」
深々と頭を下げるあんりの新しい飼い主さん。
わんこの嬉しい旅立ちの名シーンに、最近は号泣もんの私ですが・・・。
この日は少々別なことを考えていました。

私がたぐりよせるハブとの赤い糸。
「あんり」のように「ハブを任せた!」そう安心して皆に見送ってもらえるように、
太く強い糸を紡いでかなければ・・・そんな決意と責任を新たにしました。

トライアル3回目。今週末ハブを我が家へ招待です。
ハブ。迎えに行くよ。
[PR]
by miwappeA | 2012-12-12 16:36 | +湘南