ハウルの贈り物。

e0005411_8191826.jpg
ハウルを迎えて3日目。
昨日の夜。キッチンで晩御飯をつくる傍らで私を萌えさせたショット。

ハウルはトライアルからウチに来た当初は所在無げで、
リビングの片隅で仁王立ちに突っ立ったまま、何かと戦っておりました。
私は構うことなく放っておいた。眠くなりゃ~寝る。
昨日一日の大半を私とあーくとリビングで過ごし、ここが安全なのが分かったのか、
はたまた睡魔に負けたのか、リラックスするようになりました。
あーくがソバによると立ち上がって逃げていたのに、
あーくに踏まれても気にしなくなりました。

ただ・・・サークルはダメ。
80cmの高さのある柵をいとも簡単に飛び越えてしまいます。
なんとも機敏なデブちんです。
ひとりぼっちはまだ慣れぬ様子。

朝の散歩は夫と一緒に出かけています。
夜は私の当番。いづれは2頭引きで散歩に行きますが、
昨日は溶けた雪が氷となり足元がおぼつかなかったので1匹づつ連れて行きました。
あーくの散歩の間、ハウルをサークルで初お留守番させていたわけですが・・・
帰宅すると案の定。出ておった。
コラッ!と叱るとビビリション。

昨日のコラッ!は2回。
わんこ達のごはん時。
あーくが「おあずけ」している所を脇からハウルが食いおった。
無芸のハウルは「おあずけ」の意味が分からず、
「食べないのなら食べてあげる~っ」といったところでしょうか。
そうはいっても「食」に執着心はない。
食べるのが遅いハウル。
自分のごはんはとっくに食べ終わったあーくが横から顔を入れても、
全く怒らず「どうぞ」と譲ってしまう。
実家の小姑犬「チョラニ」vs「あーく」となら血の雨が降る所です。
おまけに人の食卓には興味を示さず、
「食卓はりつき隊」のあーくを遠くから不思議そうに見守ってます。

さて。
ハウルのお迎えには、温かいお心遣いを頂戴しました。
e0005411_8193183.jpg
このリードと首輪。

香川県で多頭飼育崩壊現場からハウルを保護してくださったWさんが
「ハブの新しい飼い主さんが見つかったら渡して下さい」と
「UKC JAPAN」の代表に託したものです。
Wさんの温かい思いを責任の重さとともに、しかと受け取りました。
お迎えから、ハウルにつけさせていただいてます。

ハウルがもう少し我が家に落ち着きましたら改めて、
「多頭飼育SOS」のボランティアの皆様にお礼を申し上げたいと思います。

e0005411_8194215.jpg
「UKC JAPAN」の事務方のKさんがお迎えの当日にプレゼントして下さいました。
わんこのオヤツ&人用のクッキー。

いつも朗らかで笑顔を絶やさないKさん。
Kさんが街頭募金活動でハウルを応援団に選んでくれたからこそ、
一日の作業に追われるシェルターでは分からない、ハウルの魅力に気がつきました。
Kさんのおかげで今回のご縁が結ばれたといったも過言でありません。

e0005411_8195517.jpg
あーくとハウルは大喜びでした♪
e0005411_820481.jpg
そして仲良しMichyさんから、上等な麦酒♪
THANK YOUぅう!
ハウルのお迎えの晩に、乾杯しました。
Michyさんにはハウルを迎える上で、
自治体への登録方法や予防接種等のアドバイスをたくさいいただきました。
頼りしている大先輩です♪

e0005411_8201619.jpg
昨年、同じく「UKC JAPAN」からご老公様改め「悟郎君」を迎えた健ゴロの母さんから、
ハウルのお迎え当日にバトンケーキが届きました。
辛党のはずのゴロの母さんが、美味しすぎてヤバいというケーキ屋さんのバトン。
e0005411_8202782.jpg
昨日。
同じマンションに住み私が姉のように慕う麿ママと一緒にお茶しました。
ドライフルーツがぎっしりで甘すぎず~こりゃ。ワインのツマミにもなるねぇ。

麿ママもハウルのお迎えを殊更喜んでくれてます。
あーくとは犬猿の仲の柴犬・麿とハウルの対面も近々叶うでしょう。

e0005411_8231036.jpg
今日の午後。
ハウルはトリミング&健康診断&予防接種&自治体への登録に出かけます。
そうだ!マンションの管理組合にも届けをださなくてはなりません。
今後、シャンプー&肛門腺絞り&爪切りは、
あーくと同様に私がやりますが、家が慣れないうちは嫌な思いはさせたくなかった。
プロのトリマーさんに洗ってもらって・・・激変はあるか!?

お楽しみに♪
[PR]
by miwappeA | 2013-01-16 10:09