人気ブログランキング |

ハウルの変貌。Part2

ハウルの変貌。Part2_e0005411_911073.jpg
ある休日のお昼ごはんの石焼ビビンバとわかめスープ。

最近はすっかり犬ブロ化しており、
「韓流生活」というより「わんわん生活」の様相を呈しておりますが、
日韓ちゃんぽんの食卓は健在です。

昨日は「UKC JAPAN」のシェルターに仲良しMichyさんとボラってきました。
ハウルを迎えてまだまだ2匹だけのお留守番には不安が残りますが、
元々私は家に篭って大人しく主婦業しているタイプではない。
ノイローゼになっちまう。

ここ数日の間に、買い物等で2匹にごく短い時間のお留守番をさせましたが、
ハウルはサークルを飛び出しても、まぁ何をするわけでもない。
仕事で長時間家を空ける実践に近い状態で、試してみることにしました。

ハウルはサークル。
あーくはフリー。
キッチンだけは立ち入らないようフェンスでバリケードをし、
リビングと寝室のドアは開放という~いつもの状態です。
2匹共、いいコでお留守番できるかな。

さあ。シェルターに着いて、
この日朝一番のお散歩は、新入りの柴爺さん。
ハウルの変貌。Part2_e0005411_9112481.jpg
タロベエ(柴・15歳)

タロベエがシェルターに迎えられた経緯については、
Michyさんが詳しい記事でご紹介してます。→コチラ
要は・・・。
高齢の飼い主さんが要介護で寝たきり状態になり、
十分な面倒も見てもらえず2~3年も庭に放置され、殺処分寸前だったコ。
ハウルの変貌。Part2_e0005411_9112492.jpg
目も見えず、左後ろ足が大きく晴れ上がってますが、
痛みはないようでひょこひょこと跳ねるように歩きます。
気になるニオイがあるとガンとして動かない頑固さが頼もしい。
お散歩楽しいね。
シェルターに行く楽しみがまた一つ増えました。

さて。この日。
代表やハウル(ハブ)を慕っていて下さったボランティアさんにハウルの様子を、
「とってもいい子ですよぉ~♪」と報告しました。
代表は「そうか。そうか。」と目を細めてとても喜んで下さいましたが・・・


撤回します!



A棟の作業が終了した昼休憩に、私はMichyさんよりも一足早く帰宅しました。

玄関の戸を開けると、いの一番に顔を覗かせたのは満面の笑みのハウル。
まっま・・・サークルから飛び出すのは想定の範囲内です。
が、次に飛び込んできたのは廊下に転がってる「しゃもじ」。
しゃもじ?
嫌な予感がします。

恐る恐るリビングに入り飛び込んできた目の前の大惨事に、呆然。

おや?ソファーの上に私のブーツが?
あ~ら。こんなところに食器用のたわしが・・・。
むむ!私のバレッタ(髪留め)が木っ端微塵。
あれ?私こんなところにパジャマを脱いだっけ?
昨日届いたばかりの小包が・・・小包が・・・箱ごとかじられバラバラだ。

まるで泥棒が物色したような有様。

ハウル・・・きっ・・・貴様の仕業か!

ハウルの変貌。Part2_e0005411_9114620.jpg
あーくがハウルのサークルのある物置部屋から、
ひょこひょこ出てきたのには、更なる怒りに火をつけた。

ハウルっつ!(怒)

貴様がサークルにおらず、
なんであーくがいるんじゃぁああああああ!

サークルとキッチンの二重のバリケードを突破したハウル。
自由と好奇心の赴くままに我が家を縦横無尽に堪能したのでしょう。
私の怒りは沸点に!

・・・ハウル2度目のびびりション。

きついお灸を据え、この夜はサークルから出さないと決めました。
昼間、自由を謳歌したのですから。

大人気ない?ええ。ええ。私は大人気ないですよ。
私が大切にしている益子焼きの器を割りおって・・・。
反省したまえ!

ところがですね。
怒り心頭のまま2匹の散歩を終え、キッチンにたって晩御飯の準備をしていると、
いつもはリビングで一休みしているはずのあーくが、
盛んに「お手」をして私に訴えます。

うん?どうした!?
もしかして…ハウルを?
ハウルをサークルから出して欲しいの?
ハウルの変貌。Part2_e0005411_9114257.jpg
トリミングと健康診断でハウルが留守をした時に、
ハウルを家中探すあーく。
ハウルを叱ると、しきりに私に擦り寄ってなだめるあーく。

あーくはハウルが大好きです。
今回はあーくに免じて、ハウルをサークルから出しました。

2匹のお留守番の課題はこれからも続きます。はぁ。
by miwappeA | 2013-01-19 10:36