2ケ月が経ちました。

e0005411_692942.jpg

リビングのソファの上ですやすや眠るわんこ。

さて。
あーくとハウルどっちでしょう?


正解は・・・。
ハウルで~す!

目・耳・口元の特徴の違いが写真に出ていなくても、すぐに分かった皆様。
いつもご訪問頂き本当にありがとうございます。

ハウルはまるで御公家様が扇子で口元を隠すように、
尻尾を丸め小さくなって寝ています。
ヘソ天はおろか、両足を横に投げ出して寝ているのも見たことがありません。

ハウルは香川の劣悪な多頭飼育の環境で育ち(多いときは100匹近くいたとか・・・)、
地元のボランティアさんに保護されるまで、ずっと野ざらしでした。
近親交配の奇形である受け口が不細工という理由で元飼い主からは虐待され、
散歩も行かずつながれっぱなし。
食事すら十分に与えられていませんでした。
犬達の喧嘩は絶えず、敷地内に犬の骨が転がっているという信じがたい環境。
フリーでいる他の犬同士の喧嘩と襲撃から、必死に身を守っていたと思います。
人の愛を知らず、ハウルは弱肉強食の犬社会の中にいました。

e0005411_1094821.jpg

地元のボランティアさんに保護された当時のハウル(ハブ)は、
背骨が浮き出るほどガリガリに痩せて、
背中の毛はほとんど抜け落ちていたそうです。
(写真はハウルを救出してくれた香川のボラさんよりお借りしました。)

よく生きのびてくれたと思う。
本当に。
よく生きていてくれた。

今日はハウルを迎えて丸2ケ月がたちました。

まだ?そんな?っていうのが正直な実感。
もうずっと昔から一緒に暮らしているような錯覚があります。
ハウルは推定7~8歳。
生まれてから保護されるまでずっと、
ハウルはつながれたリードの長さ分、僅か数メートルの世界しか知らなかった。
これからは違う。
私と夫がハウルのリードを握ります。
このリードは好きなところへ、どこにだって一緒に行けるんだよ。
この広く大きい世界をハウルに見せてあげたい。今までの分も。

e0005411_10375268.jpg


「UKC JAPAN」の寒川のシェルターには、香川で保護されたハウルの仲間が35頭います。
里親が決まったのは、ハウルともう一匹のシゲルだけ。
香川のわんこ達は全頭社会勉強中です。
が、まだまだ人間不信のビビりのコが多く(大分改善されましたが・・・)、
人の多い街頭募金活動に参加できません。
譲渡会に参加しても自分を上手くアピールできません。
なかなか里親さんの機会に恵まれない。

ハウルを迎えたのも何かのご縁。
これから私はボラった時には、
このblogで香川のわんこを一頭づつ紹介していきたいと思います。
一頭でも多くのわんこに里親さんが見つかりますように。

そのために・・・全頭散歩できなければ。

一部のベテランボラさんしか連れ出せない、
ちょっとやんちゃな危険印の香川わんこが2頭います。
2週間ほど前から2頭の散歩ができるよう、代表と特訓していました。
チョークをつけるのを嫌がるので、ちょっとコツがいる。

先日のボラで私は独り立ちしました♪
初心に戻ってめっちゃ緊張したぞい。

香川のわんこ達~っ!ハウルに続けっ!
[PR]
by miwappeA | 2013-03-14 11:57