人気ブログランキング |

ハゲの季節

今年も我が愛犬・あーく君ハゲました。
e0005411_10171344.jpg
毎年毎年季節の変わり目になると、どっかしらハゲてしまう皮膚の弱いあーく。

前回のハゲは→こちら

柴犬という犬種は皮膚の弱い子が多いのですが、あーくは異常。
ストレスを与えただけでもハゲてしまう。
何年か前の海外旅行で茅ヶ崎の実家に1週間あーくを預けたときも2ヶ所ほどハゲをこしらえてきました。まったく困った体質。
今回は胸元がぱっくり。
初めてあーくにハゲが出来たときは、こりゃ一大事だと大騒ぎしてすぐさま動物病院に連れて行ったのですが、毎度のことなのでハゲ慣れ。
最初は小指大ほどの「プチハゲ」でした。少しカサブタになっていたので「オロナイン」をつけてやり過ごそうとしたら、あっという間に500円大になってしまいました。
さすがに病院に強制連行。
診察の為、ハゲの周りを更にバリカンで刈られてしまったので、ハゲ記録史上最大の「ビックハゲ」になりました。しかも、暴れたので虎刈り・・・
原因は不明
皮膚を採取して顕微鏡で調べてもらったのですが、皮下に食らうダニではないようです。
先生曰くあーくは「敏感肌」。カサブタなどオデキができると、過剰に皮膚が反応して毛が抜けてしまうのではないかと。なんと!な・・・軟弱な・・・
飲み薬2種類とハゲに付ける塗り薬をもらって、釈放となりました。
痛々しいのですが、本人(犬)は全く気にしていません。触っても平気。
風通しが良くなってかえって気に入っているかも。